ライブでゲットした銀テープ♪すっきりキレイな100均保管法

今回はニッチな片づけの情報です。

ライブやコンサートで運良く手に入れた銀テープ。どうやって保管するか悩まれていませんか?

お客様のお宅にもどっさりありました。

片づけサポートではそのアイテムの片づけには至りませんでしたが、収納方法を尋ねられましたので、私の一押しの方法をご紹介いたします。

 

ライブ・コンサートグッズを隠し持つ

初めてのライブはいつだったか。ユーミンかな~。多分ジャズライブ?いいえ、高校で開催したあれだわ。

詳細が思い出せないし、かつてファンクラブに入っていたアーティストの会報やグッズは50になる前に整理しましたが、今はまた、息子と一緒に盛り上がったりしています。

 

50代にとってグッズは、役には立たないけれど、元気になるお守りみたいなものになりました。

見れば元気になれる楽しい思い出ですから、使わないモノですが捨てなくていいんです。

思い出箱にそっと忍ばせましょう。

 

目につくところに置けるなら、

10代の息子は、部屋にポスターやうちわなどを飾っています。

小さなものなら、インテリアとして、たとえばコルクボードにピン止めしただけでも楽しいですね。

飾れば、劣化も早いかもしれませんが、月日を感じるのも思い出の一部でしょう。

何より、毎日エネルギーをいただいているみたいですよ!

 

ライブで空から降ってくる銀テープ♪

アーティストによっては、ライブでメッセージ入りの銀テープを天井から降らせます。

ゲットできるかは席や空気の流れや周りの状況によるので運が試されます。

運よく受け取れても、アルミのテープなので持ち帰るまでにシワシワになってしまうことも多いです。

 

だから、きれいに持ち帰れたら、良い運が舞い込んで来るラッキーアイテムになるかも!

 

コンパクト化

調べてみると、一個ずつくるくる巻いてテープで止めてそれを大きな瓶に入れるというアイデアがありましたよ。キラキラのキャンディー🍬みたいでかわいいですね。

でも、巻いてしまうとテープの詳細が見えませんし、見せる収納なら、大人世代はインテリアのテイストと合うかどうか気になりませんか?

その目線で、小物ケースとかいろいろ試して、おすすめはこれです。

 

100均ザ・ダイソーで品薄

「ビーズタワー」という3個セットの入れ物です。

たまたま赤羽の大型店で目にして手に入れましたが、気にして探し始めたらなかなか現物がないことに気がつきました。

品薄が常態化?

 

「銀テ」専用!?

それもそのはず、この値段でこの大きさ使いやすさは、まさに「銀テ」(銀テープ)専用!!

ビーズ入れとしてどうなのかはわかりませんけれど、人気商品なのです。

 

これを手に入れるまでは、包帯入れや小物入れを使っていましたが、コンパクトに収めたいのにサイズが合わず、見かけもいまいちな感じで、おすすめには至りません。

 

一押し!見せても収納してもキレイ、

この100均のケースを使うと、コンパクトになるし、乱れないし、何よりきれいに見えます!

 

50代のリビングに誤って出しっぱなしにしてしまったのですが、違和感もなく収まっていましたから。

このケースは一つずつバラにも使え、並び順も変えられるので、収納場所に合わせて隠し持つ(!)にも、どなたかに譲るときにもちょうどいいですよ。

参考にしてみてください。