介護の記憶

介護する人、される人、しない人。人の尊厳

ひとの尊厳 生前整理は、モノ、ココロ、情報の整理をして、より良くラクに生きていく片付けです。 そのうちのココロの整理は、自分の過去と現在を認めることがスタートと感じています。 過去を認めるにあたっては、人によって思い出...
よりそい片付けサポート

【よりそい片付けサポート】BEFORE 家族の片付け問題!「手放す」基準が違うとしたら

家族がいる場合、「片付け」の優先順位や判断の基準が違うことがストレスとなることも多いですね。 そんなお悩みのあるお客様の片付けに寄り添っています。 ご家族との軋轢がありますが、私はあくまでお客様の立場に立って、ご家族との...
シニア

【親の介護】親のモノの片付け―シニア様には詐欺師のように

親を看取った後気がついたのは、シニアに接するとき大事なのはモノの片付けじゃなかったということです。それ以前の大切な時間のこと。身近な人より詐欺師のほうがわかっているかもしれません。
よりそい片付けサポート

【事例】【ご相談から片付けまで】あなたの未来によりそう片付け

よりそい片付けサポートの実例。モノをため込んで床と壁が見えない現場。片付けられない原因は気分、体調、睡眠の不良で、お客様に寄り添って暮らしの仕組みづくりをしている。
介護の記憶

ダブルケアの前、義妹一家の世話をするためニューヨークから飛んだ。

ダブル介護の記憶のその前 2歳の息子と北海道に住み込んで、義理の父と母を介護しました。 息子は発達の遅れがあって、不安を抱えながら過ごした日々。 私のダブルケアと子育て記が記事になって 先日、ライターさんが私のダブルケア...
介護の記憶

「嫁」という立場【子育て&介護「ダブルケア」】

21年前。私は、出産を控え直前まで営業職として働いていました。 そんな時期から始まる介護の記憶。 当時、私は30代。「この状況をわかってくれる人がいない」ことが、大きな悩みだったのです。 今も同じようなことで苦しむ人がいる...
介護の記憶

義父の徘徊、車で失踪【子育て&介護「ダブルケア」】

遠くに住む義理の両親。 21年前私は、出産を控え直前まで営業職として働いていました。 そんな時期から始まる介護の記憶。 今も同じようなことで苦しむ人がいるかもと思い、書いています。 当時、私は30代。「この状況をわか...
介護の記憶

「占い」の波紋【子育て&介護「ダブルケア」】

子育てをしながら義理実家に住み込んで義父母を介護し、のちに実母の介護にあたりました。 当時、私は30代。「この状況をわかってくれる人がいない」ことが、大きな悩みだったのです。 【介護】が始まる以前の話です。 占いが...
介護の記憶

義理の親介護始まりの予感【子育て&介護「ダブルケア」】

ダブルケアとは? 東京から飛行機で義理実家へ 義理実家は、北海道にあります。東京から飛行機で一時間半ほどで、着いたその空港から田園風景の中を車で一時間かかります。 会社を経営していて、事務所が住宅と...
介護の記憶

子育てと介護の「ダブルケア」をしました【介護】

長らく封印していましたが、今も同じようなことで苦しむ人がいるかもしれないと思い書いています。当時、私は30代。「この状況をわかってくれる人がいない」ことが、大きな悩みだったのです。 義理の親の介護-重い記憶 子育てを...